Message

Message

代表取締役

未来予想図

携帯電話関連事業も大きな整備は終わったと言えると思いますが、一年前には想像もしていないような端末やサービスが増える事で現状の設備では対応できないケースも発生し、現在ではハード面の設備がソフトに追いついていない状況と考えています。
ホームページもここ数十年で広く広まりましたが、まだまだお持ちでない会社様も多く、また運営されていても成果を上げる事の出来ていないものも多く存在しています。
簡単に出来るソフトもありますが、作れるのと創るとは全く違います。
そして「創る」を一緒に創造していく仲間を探しています。

そして、なにより両事業とも進化し続けていると言う事です。

テックツカサとは「人」人間力重視です。

テックツカサはチームです。
それぞれの役割が違います。
野球で例えると9人全員が凄腕のピッチャーだけでは勝てないのと同じ

ピッチャーやキャッチャー、信頼して守りを任せられる守備陣、ここ一番で打ってくれるバッター
時には熱く、また冷静な判断を下す監督やコーチも必要でしょう。
そして、ムードメーカーや裏方に徹する人も必要と思います。

自分の役割を把握しテックツカサで一緒にプレーしてくれる仲間を探しています。

道具を使いこなす

道具というのは昔から色々と進化し、今では本当に便利な道具が多数存在しています。
また、日々新しいものが世に出る事には常に感心しています。

しかし道具を使いこなしている人はどれくらいいるでしょうか?

PCも様々な情報処理やCGをはじめバーチャル空間での創造物を作製する為の道具です。
また、それらを作製する為のプログラムもまたバーチャル空間での道具と言えるでしょう。

このような道具の知識や使いこなすことが出来る人材を求めていますが、同時に「道具を使える人材」より先に創りたいものが創造できる事が重要で、当たり前ではありますがそうではない人も多く見てきました。
何かを実現させる為に「道具に合わせる人材」ではなく「道具を使いこなす人材」を求めています。

道具に合わせた仕事をするのではなく、やりたい事を円滑に効率よくする為にツールとして道具を使える人

道具があるから何かを創造するのではなく、創りたいものがあるから道具を使う人