試したかったことを・・


試せました!昨日リンクを貼ったタブレットタッチのものです!

9251

言われた通りに赤丸で囲んだ部分を書き換えました!

書き換えたのは下の画像のTouchDetectionというクネクネ矢印の箱です。

9252

ShowImageで画像の表示、TouchDetectionで画面の右側か左側どちらを

タッチされたのかをLかRで吐き出して、SwitchCaceでLなら赤丸で囲まれた箱へRなら青丸で囲まれた箱に仕分けされています。

そして、左側なら赤矢印の前の画像がある1へ戻る、右側なら青矢印の次の画像がある3へ進むように飛ばしています。

あとは、これと同じような組み方をしたものを複数用意すればドンドンページ送り、戻りが出来るデータの出来上がりです!

 

タッチ反応も良いです。

 

が、これはざっくり画面の左か右しか選択できません!つまりボタン2個だけです!複数ボタンつけたければピンポイントで座標を抽出しないといけないのです!4個くらいはボタンが欲しいので更に上下に分割したいのですが・・わからん!

まぁこれはこれで使い道があると思うので知れてよかったです。

複数ボタンがいるときはこれまで通りHTMLページ形式でやってHTMLで反応良くする方法がないか試してみます。

 

あ、あとSwitchCaceの前に砂時計のWaitを入れて0.5秒ほどタッチ反応しない時間を入れたのですが、なぜそんなことしたかというと調子の乗って連打してたら処理が追いつかなく重くなったのかペッパー本体が軽く再起動入ったためです・・・・ペッパーと接するときはゆったり構えましょう!


Trackbacks & Pingbacks (1)

  1. タッチ反応解決! | pepper日記

Leave a comment

Your email address will not be published.

*